FC2ブログ

結果、ちょっとおかしいくらいの方が良い。

この関係に向いている相手ってどんな人なんだろう。
考えていそうで、そこまで細かく考えたことがなかったかもしれない。
どんな経験をしたことがある人が良いんだろう。
単純にドMと言っても色々いるし。

自分のところによく来るヒトで長く続く特徴として、何故かある程度学歴がしっかりしている子が多い。
国立の大学出だったり、教育学部に在学していたり。あとはなのはを始めとした音楽を専攻しているような感受性の高いのが多い。高校に入ったあとも吹奏楽をやっている、とかよくあるパターンだな。
たまに、高校中退者が現れるけど、やっぱり長くは続かないね。
これってやっぱりある程度イメージする力や理解する力がないとダメってことなのかも。
この関係を成立させるにあたって、どうしても世界観の理解が必要なんだよね。
ただ「いじめられるのが好きです」「なんでも言うこと聞けます」っていう、SMプレイが主体になる関係は長続きしないし、単発的なことが多かったな。

過去のプライベートでは友達が多い少ないは関係ないとしても、男女入り乱れて遊ぶようなことをしない人が多い。
男女入り乱れて多数で遊んでる人ってのは何かと変な相談を受けながら穴兄弟になったり、安い恋愛スタイルを求めたり内輪同士の価値観や常識に毒されていることが多々あって話にならない。そういうものに触れずに独自で形成された価値観を持っている子の方が、成立はしやすかった。彼女らは得てして友達や先輩後輩に変に仲間意識を持っていたりもするんだよね。
正確に言えばそこに違和感を持つ人って意気投合することがあったり、理解されやすかったりする。
あとは、子どもの頃もしくは今でも動物が好きな人。
動物になることをイメージしやすいんだろうか。

昔から自覚がないにしても「変わっている」って言われる子が多い。
家庭も良くも悪くもどこか周りと違う。妙に裕福で不自由していなかったり、過保護だったり、逆に片親や家庭不和があったり。離婚再婚をしていたりもそうだ。
これはなんだろう。
どちらも「幸せになれる家庭」のイメージがあまり出来ない、ということなんだろうか。それで、新しい価値観としての家庭の在り方を明確に提示することによって、惹きつけられるのだろうか。

親に対して「良い子」を演じてきたという子なんかも多いな。あまり反抗もしないような。
決して大人しいわけでもなく、そもそも反抗期はあったのかというような従順なタイプ。

なんか、こうして考えると大多数とはちょっと違うのかもしれない。
集団で、ワイワイキャーキャー遊んでいるタイプとはちょっと違うし、大抵知ったような口を利かない。
生意気さが全くない。

他には何かあるだろうか。

大抵初めはなかなか甘えてこないが、実は甘えてきたいというのが多い。
甘え方も独特で、身体を摺り寄せるように甘えてくる。
話し方もどこか甘ったるい。
初めから、どこか立場を理解しているような話し方をするんだ。

性体験についてはどうだろうか。
関心の高いことにはきっと変わりはないだろうけど、
処女でも定期的なオナニー癖があったり、やはり「首輪」「手錠」といった管理されるものや言葉に興味を持っていたりするね。
承認欲求が性的なものに向けられている人なんかも多かったな。
過去に「ドS」と絡んで失敗した人や、調教経験があったけどプレイ以前に波長や生き方が合わなかった人、
こんな人も俺と気が合う傾向がある。

こんなところかな。
いや、きっと他にもあるんだろうけど。

だから、もしかするとこういう共通点のある雌と関わりを増やしていけば、おのずと素質のある雌に巡り合えそうな気がする。

実は最近、女性との無駄な絡みの「無駄さ」に疲れてきてしまっている。
身体が目覚めたとしても、心の変化がないのならこのプレイは無意味だなと思ってしまう。
前々からその傾向はあったけど。

でも、結果どこか周りとは生活が一風違うというか、そんな人はおかしい感覚を持っていることが多いんだね。
この一カ月を通してそれは実感したよ。

ちょっとこれからの数か月はこういうことに意識しながら相手を探していこうかなと思う。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

生意気なんでしょうね。

分かってます。
普通の人が常に上からのように感じてしまうことも。

でも、そういうときこそ「そんな人もいるよね」とシカトしてもらいたい。

俺も自分に正直に行動していて。
俺自身も客観的にものを言っているだけで。
普通で呼ばれた過去があるから、普通じゃなくなってみて初めて「普通の矛盾や偏り」に気付いてしまって、偏った意見に偏っているねと言ってしまう。矛盾しているね、と言ってしまう。

自分を過大評価しているわけでもないし、心の底から正しいと思っちゃっているからそうしてしまう。

何か文句や、意見を言われても、
俺、本当に唸るような意見に出会ったことないんだよね。だから尊敬する人間もいない。
多分人より「人を見つめてきた人間だ」と思っているし。

はあ、こんなこと。

周りが知ったらまた反論が起こるんだろうな。

なんのために

アップル写真館やニャン2倶楽部、広くは俺の活動を知る知人まで、
洗脳調教だなんだと言われる。
でも、普段の俺は調教している人とは程遠いと思う。

旅先で普段見ない風景に感動する
カラオケに入れば一番乗りで歌い、帰りの車内でも鼻歌を歌う
急に麻雀大会に出るといって、地区予選で敗退してへこんで帰ってくる
馬鹿な話ばかりして「面白い」とからかうように笑われる
悩みを打ち明けられれば、真面目な顔して一緒になって本気で考える
酒の飲めない俺は、酒の飲めるやつを調教していると、居酒屋ご飯が食べたいと無邪気に騒ぐ

周りから見たらとても「調教している人」「ドS」には思われないだろう。
でも確かに何かのタイミングで「調教する人」「ドS」のスイッチは入っている。
相手はドMに目覚めさせ、変態性・淫乱性を身に着けさせたのは、
他でもない俺なんだよな。

今日、そんなことを思った。
でも、よくよく思い出したらとある日調教後にドライブをしながらペットにそんな話をしたっけな、と。
その時の会話を詳しくは思い出せないが、

「私は普段から調教されていると思います」
「無意識にしていることだと思いますがドMで変態になっていると思います、ペットとしての感覚も植え付けられてます」
「ペットは奴隷として認めてもらうためのステップだと考えてます、多分…私たちは」

要約するとそういうことを言っていたと思う。

そういえば忘れていたな。
ペットの感覚を植え付ける、か。

強烈な刺激で他者との格付けを行い、普通ではないことを自覚させる。
それだけじゃあSMクラブに通っているようなものだ。
普段から強い自分ばかり見せるだけの主人は三流。
それすらも出来ないなら三流以下。
普段から強い自分ばかり見せながら、最後に女々しい部分を見せる主人は二流。
所詮は性行為ばかりのインスタントな関係なんだと思う。

主人の心を和ませたり、楽しませたり、自分の姿や鳴き声を鑑賞させて、
心地良さや癒しを与えるのが本来のペットの役割だろう。

考えるべきことは、
何の為に動物ではなく、わざわざヒトをペットにするんだ?ということ。
何故よりによって、人としてのプライドを持った、意識を持った、言葉の分かる、人間を何故ペットにするんだ?
それはただ優越感に浸りたいだけなのか?
性欲処理器にして己の満足だけを目的にしているのか?
もしくは、加虐嗜好・被虐嗜好を満たすためだけなのか?
確かに中には限定的な満足を得るために、それを行う人間たちもいるだろう。

俺は何故?

「人の価値を棄ててまでそんな役割を果たすことを幸せと感じれる」という
新しい価値観を得るための一歩としては確かに強烈な飴と鞭を与え格付けを行うのは正しい。
淫乱さや変態性やM性を持つヒトでなければ恐らくはその価値観を得ることが出来ないからだ。
仮に十分にそれを持っていないヒトでも、
いくらでも成長させることは出来る。

その行為を行うことによってきっと相手には依存心が生まれるだろう。
その行為を少しずつエスカレートさせることも正しい。
それは、普通ではない自分をさらに自覚させることになるのだから。
現に俺も性行為が中心の生活の中で、ペットとしての躾や立ち振る舞いを教えてきた。

ペットが人に見せられない姿を曝すことは、
目の前の主人が特別である
ということをお互い認識させるには一番良い。


セックスをする意味は
ペットへの褒美として与えることもある
主人への性欲処理の奉仕として与えることもある
入り乱れた意味がペットの喜びを増す結果に繋がる。
たまに「おあずけ」をすることで、求められない哀しさや、役に立てない辛さを感じさせることも出来る。
依存はどんどん強くなる。

じゃあ、それを行う主人が本当に癒された状態というのはどういう状態なのか。
それって、性行為を行うだけでは得られないはずだろう。

つまり本当に大事なのは他にもあるってことなんだよ。

依存しきったペットに普段の素直な俺を全て受け入れさせる。
その「普段の素直な俺」になれない関係であるならただのプレイなんだ。


ペットに嘘などつかない。
嘘をつく理由がないから。
もし嘘をついているのであれば、
それはそのペットをペットとして認めていない。

恰好悪い自分も
腹黒い部分も
馬鹿な部分も
ちょっと格好良いと思われる部分も
性行為とはまったく関係ない真面目な部分も
無邪気な自分も。
全部見せて良いんだ。
楽な自分でいることこそ、依存したペットにとって最高の喜びなんだろう。

そんな

ペットに価値を堕とすことを選んでくれたことに感謝をする。
感謝して、めいっぱい依存させ、めいっぱい自分を受け入れさせる。
俺は素直な自分でいるんだよと嫌というほど分からせることで、
ペットの感覚というのは生まれてくるんだと思う。

一流の主人はそうであるべきだ。
一生を過ごしたいなら主人はそうあるべきだ。
主従生活はプレイを楽しむ関係だけで終わらせてはいけない。
主従の関係がお互いの生きる活力になるように相手も自分も育つ関係でないといけない。








そんな話の後、俺は服の上から下着を着けていない為に浮きあがっている乳首を摘まんで軽く自分の方へ引き寄せて。
キスをして、その後車内で繋がったんだっけな。

主従関係は不幸なことなのか。

恋愛という表向き対等な関係でないと幸せになれないと、多くの人は口を揃えて言う。

「じゃあ、お前たちはとっくに幸せなんだね?」

そう尋ねたくなるときがある。

主従関係と聞いて「怖い」と口を揃えて言う。

「じゃあ、お前たちがお家で飼っている犬なんかはお前のことを怖いと思っているのだろうか?」

そう尋ねたくなるときがある。
よっぽど酷い虐待でもしているのだろうか。

そうじゃないだろう。

ペットの役割は、主人を癒すことにある。愛玩なのだ。そのペットはその為に躾けられるわけだけど、
そのペットは不幸なのだろうか?そして、その躾は悪意でなされることなのだろうか。

そうじゃないだろう。
じゃあ何故するのか。
それはそのペットを死ぬまで面倒見る為だ。
責任と覚悟があって、それをするんだ。

何事もルールがある。
それを教えているに過ぎないんだよ。
大切に育てる為にそれを行った結果、幸せに生きれるんだ。

それをした飼い主に対して、ペットは恨みを持っていると思うか?
恨みを持っているなら、尻尾を振ったり顔を舐めたりしないだろう。

それは俺の中のSとMの関係でも同じこと。
一方的な楽しみの為にそれをするんじゃない。
それをされて恨むやつもいない。
お互い、分かっているんだろう。

だから一緒にお散歩だって出来るんじゃないか?

かなのおもしろ武勇伝

正式にペットとして飼っていることもあり、
かなの顔を見る機会が最近多い。

部屋に来ると、玄関で裸でお出迎えし、首輪を着けるように求めてくる。
もちろん気が向けば抱くこともあるし、絶頂経験がないというかなに絶頂経験をさせるためにとある訓練をしている。
本人はほぼイく感覚は分かってきたそうだが、本当だろうか。。。

ところで、そういう調教やセックス時以外の時間はというと、椅子の下にマットのようなものを敷いて俺の作業を見守っていたり、
チャットを立ち上げて、同じような子を探したり、話相手をさせたりしている。

元々人の昔話を聞くのは好きなんだけど、
かなに関しては過去にどんな人に会ってきたのか、どんなプレイをされてきたのか、そんな話をすることが多い。
でも、どれも笑い話になってしまう。

巷で繰り広げられる出会いの実例にもなるので、今日はその中でも面白かったエピソードを許可をもらって掲載することにした。
俺のブログを読む方は男性の多くはS性を多少なりとも持っていて、多頭飼いや、誰かを管理したいとか、そんな興味を持ってここに来ているだろう。
女性はその逆で自分のM性を持っていたり、欲求やの満たし方や、単純に俺へ興味だったり色々と理由があるだろう。
色々理論は考え方はあるのは、自分もそうだからわかるが、理論や考え方ってのは人にある程度説明出来るくらい固めておいたほうがいいんじゃないか、と思う。

①今年7月。支配・被支配の関係があれば物理的な刺激がなくても快感を共有できる(イかせられる)と言う男の話。
チャットで知り合って東京の人だったそうだ。水責めで気持ちいいと感じなかった自分が「もしかしたらMじゃないのかも」という過去の話をしていたところ、
「プレイじゃなくて、そんな関係性を求めているわけで、実はMじゃないんじゃないか、僕は支配欲があるけど、鞭を入れたりするようなタイプの人間じゃないからSじゃない」
と言われ、新しい発想に芽生えたそうで、
『SもMも関係なく単に上下関係のような関係が合っているんじゃないか』
そう考えを完結したかなは知り合って1週間で東京に足を運ぶことになったそうだ。
会ってホテルに行ったところ、特別話をするわけでもなく、
「今日から全部支配してあげる」
と言われ、プレイが始まったそうな。

ベットに裸で添い寝されて、催眠をかけるように「眼をそらさないで」と言われ、「カウントダウンするから0でイケるようになろうね」と言われたそうで、そもそも絶頂体験のないかなは…イク振りをしたのだという。
1時間ほどそれを繰り返しそれをされ、最終的に普通に挿入して終わったのだという。
秋田に帰ってとくに連絡を取ることもなく、収束していったそうだ。

俺からのコメント:イク振りって…結局やるのかよ。支配とか被支配はどうなったんだ?

②学校の先生(大学の理学部教師通称「しゅうちゃん」、弟が歯科医通称「ようちゃん」)
出会い系サイトで知り合ったものの、あまり自分のことを教えてくれない男性だったそうだ。
恋愛関係になったそうだが、先生だからという理由で名前も教えてくれなかったため、かなは中途半端なストーカー気質が働き始め歯医者のHPの顔写真+「ようちゃん」というヒントから苗字と「よういち」という名前を割り出したそうだ。じゃあしゅうちゃんは「しゅういち」だろう。と名前を特定はしたものの、疲れてしまい「名前も教えてくれないのなら未来もないのだろうな」と思い、秋田に帰ることきっかけに別れた。

俺からのコメント:なんで名前知るのにそんなに苦労しないといけないの??


たくさんあるエピソードの中で特に失笑してしまったものをあげさせてもらったが、
こうなってくると、恋愛・SM関係なしに、わけのわからない人間は多いんだなと、思う。。。
かなが言うにはこれまでの男性を通して共通するのは一貫性がないということだという。

関係性を求めているのに、その関係性を真剣に作ろうとしなかったり、
真剣に付き合うつもりで知り合っているのに、肝心なところを教えてくれなかったり。
どれもちぐはぐだったという。

俺は知りたいのだけど、結構こんな人って多いんですか?
どうして知り合えたのかまったくわからないんですが。

こんな話を聞くと、この子には悪いがただただ面白い。
でも、こんな話を聞いていると、俺に会わなかったらこの先どうなっていたんだろう。
それを考えると恐ろしくなる。

今は本人は幸せだというので、それは良かったね、なのだが。。。

やっぱり
理想とか理論はしっかり理解してもらうべきで、説明できるほどの考えを持ち合わせていないといけないんだろうなと、思う。
ある程度、正直さや包み隠さない姿勢って大事なんじゃないだろうか。
ネタとして隠した可能性もあるかもしれないが、基本的なことって伝えておかないとネタじゃすまないんだなあ、と感じた。

なんか、まとまらないけど、今日はこれで終わり。

1539525883857-1.jpg
プロフィール

ケイ

Author:ケイ
普段は宮城で生活している普通の男です。

その私生活はというと
10年以上女をドMな雌に育てる調教師をしてます。

ドSだからドMが欲しい。
Mに目覚めてないならそれに目覚めさせてドが付くくらいに育て上げる。
そんな育ててくれた男に依存し、離れられなくする。
そんな飼い主を目指してます。

主従関係は心地いいものです。
でも分からん人が多いのは知ってます。

調教だのご奉仕だの
言葉にビビって近付かない人間が多いのも知ってます。

だからこそ、教えたい。
そんな怖いものじゃない、
ありきたりな事しか出来ない恋愛関係よりも
ずっと、深く
素敵なものだということを。

分かってくれる人だけ、メッセージください。

調教希望の方は↓↓に進んでください。
【 調教希望 】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク
アップル写真館
アップル写真館 
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク