FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップル掲載

されてました。

最近気持ちが下がっているなかだったので、
ちょっとだけ元気。

そういえばアップルに15本くらいストックされてて、
あれ全部公開されるのってどれくらいの時間掛かるんだろうな。。。(笑)

そんなことを考えてた昼休みでした。
仕事に戻ります。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

夏ですね。

相変わらず毎日仕事が忙しく、なかなか更新出来ておりません。

今日はブロともの申請が久々に来たのと、近況報告でブログを開いてます。

実は最近エミ・ロコについては調教は行っておりません。
ちょっと、考えというか理想にズレが出てしまって。
もしかしたら、再開するかもしれませんが、とりあえず。
毎日何気に連絡は来るんですがね。

先日とある韓国料理屋でなのはとご飯を食べていたのですが、
なのはとしては「一緒に迷いなくご奉仕出来る奴隷さんが増えたら良いのに」…と少し寂しがっています。
飯食いながら何狂った会話してるんだという感じかもしれないのですが、
これが普通なんです。

というわけで、新しい奴隷・ペット候補を探してハーレムの入れ替え作業中です。
質の良い奴隷を残して、もっと理想を求めて。
自分の視線は多分次の雌に向いているのかもしれません。

身体がいくら良くても、あくまで俺が主人として求めているのは、
「人間より価値を落として、新しく得られた人間より低い価値の中で、幸せを感じてくれるようなヒト」
それは今も昔も変わらなくて
「それを感じれるようにSとMの関係を求めていて、性的な繋がりは相手のその歪んだ愛情に応える手段」
だと思っているんですけど、なかなかマッチする相手を見付けるのは難しい。
誰か申し出てくれれば楽なんですけどね。

言いなりでいる事が習慣になり、そこから主人に対する依存が生まれ、
それがあるから日々の世間での生活を頑張って生きていける。

そう思ってほしいのですが…やはり俺は狂っているんでしょうね。
それでも理解されたいものです。

少なくとも、なのはには理解されているようですから、
探せばきっといるんでしょうな。

どれだけの割合か分からないですが、いるなら求めようと思います。

コメントたくさんありがとうございます。

先日の記事のコメントには返事を書いたのですが、
それ以前の記事にもたくさんコメントを頂いておりまして、
今さら返信をするのもどうかと思い…
結果、この場を借りてお礼を…と。

本当にありがとうございます。

なのはの水芸・エミの肉便器化

前々からその傾向はあったのですが、

昨日からなのはが挿入した状態でも潮を吹くようになりました。

抜いた時に噴射させることは結構有りがちなのですが、

恐らくヒトという生き物の構造上出来そうでなかなか出来ないことだと思います。

毎週白目剥いて失神を繰り返すほど使ってあげてましたが、

また新しい一面が見れて良かった。

一方エミですが、

どこで求めても応えられる肉便器化が進み、

自宅の前だろうが帰りの車中だろうが

どこででも望めばはしたなく股を開き跨がり腰を振るような肉便器化が進んでます。

近々久しぶりに3人で会う予定です。

スマホも新しくなるし、撮影しましたら公開しますね。

正直なところ

雌は愛玩具だと思ってる。

色んなオモチャを集めて大事に使いたい。

大事に使いこなせば、

案外文句なんて言わないものだよ。

快感を与えられて返って喜ぶものさ。

持ち主を玩具で囲んで喜ばせれば喜ばせるほど、与えられる。

そんな関係で15年ほどやってきた。

事実だったからこそ

未だに意見は変わらないし、

これからもきっとそうだろう。

見当違いな愛を押し付ける女性より、

一人の主人の性を貪欲に求める雌の方が可愛らしい。

顔が悪いとか

体型が悪いとか

健気に主人の肉の棒に舌を這わせていれば

巷で「良い」と言われている女性の何倍も素敵に見えてしまう。

俺はそんな男です。

巷で言う最低な男です。

ただ、奴隷にとっては最高の主人なんだと思う。

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
普段は宮城で生活している普通の男です。

その私生活はというと
10年以上女をドMな雌に育てる調教師をしてます。

ドSだからドMが欲しい。
Mに目覚めてないならそれに目覚めさせてドが付くくらいに育て上げる。
そんな育ててくれた男に依存し、離れられなくする。
そんな飼い主を目指してます。

主従関係は心地いいものです。
でも分からん人が多いのは知ってます。

調教だのご奉仕だの
言葉にビビって近付かない人間が多いのも知ってます。

だからこそ、教えたい。
そんな怖いものじゃない、
ありきたりな事しか出来ない恋愛関係よりも
ずっと、深く
素敵なものだということを。

分かってくれる人だけ、メッセージください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク
アップル写真館
アップル写真館 
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。